高岡早紀

夫が難病?高岡早紀って再婚してたの?

“身体を動かせなくなったりする症状に…”

ドラマやCMでも人気な女優のひとりでもある高岡早紀さん。プライベートをSNSにアップし、ファンからは共感を呼んでます。

そんな高岡早紀さんの夫が難病という噂を耳にしたことがある人もいるのではないでしょうか。

ん…高岡早紀って保坂尚希と離婚後、再婚してましたっけ??

今回はそんな高岡早紀さんの夫が難病と言われてることについてまとめてみました。

難病って前夫のこと?

結論から言いますとこの情報は間違っています。というか勘違いしていると言った方が正しいかもしれません。

高岡早紀さんは1996年に俳優の保阪尚希さんと結婚しましたが2004年に離婚。

高岡早紀の夫が難病という噂を聞いた人の中には、保阪尚希さんが重い病気を抱えていると勘違いしている人もいますが、既に離婚しているので彼のことを指しているわけではありません。確かに、保阪尚希さんは2000年頃に緊急手術が必要な腹膜炎や内臓破裂を経験していますが、手術によって回復しています。

最近では俳優業以外の仕事に力を入れているため、病気のせいで姿を見かけなくなったのではないかと勘違いする人が多いようですが、現在の保阪尚希さんは元気に他の仕事を頑張っています。

難病を抱えた夫とは保阪尚希さんのことではありません。

高岡早紀離婚後は?

高岡早紀さん離婚後は数々の有名人と噂が出ました。

そして2009年には長女が誕生。しかしこの時の男性とは籍を入れてないので内縁の夫と言うことになります。しかもこの男性は全くの健康体で難病とはかけ離れた人でした。(詐欺罪で逮捕されましたが…)

関連記事

"当時はW不倫と報道され、高岡さんは..."歳を重ねるごとに美しさが増してくる高岡早紀さん。魔性と噂された時もあり、数々の有名人との浮き名が流れた事でも有名です。あの美しさにあのGカップ...魅了された男性は多かったのではな[…]

ではなぜが難病と言われているのでしょうか?

夫が難病と言われてるのは…

高岡早紀さんは再婚はしていませんが現在はパートナーがいます。

そのパートナーは、飲食店の経営などを行う実業家として活躍している松村厚久さんです。

松村厚久

実はこの松村厚久さんが難病を抱えているのです。

2015年にノンフィクション作家である小松成美さんの『熱狂宣言』という書籍の中で、松村厚久さんが若年性パーキンソン病であることが明らかとなりました。手の震えや歩行困難などの症状がある進行性の疾患で、手足が勝手に動いたり、関節が固くなったり、上手く身体を動かせなくなったりする症状に悩まされています。

ですが現在のパートナーである高岡早紀さんは献身的に彼を支えています。移動の際には松村厚久さんに両肩を貸し、歩行をサポートする様子も目撃されているほどです。

高岡早紀・松村厚久

このような一生懸命サポートする姿がスクープされて写真も公開され、2人とも笑顔でお互いのことを思いやっている様子が特徴的だったので、この写真を見て松村厚久さんが現在の夫だと勘違いしている人も多いのではないでしょうか?

話をまとめると、高岡早紀さんは保阪尚希さんと離婚してからは再婚をしていないものの、現在は松村厚久さんというパートナーがいます。そして、現パートナーである松村厚久さんが若年性パーキンソン病という難病を抱えています。

今後関係がどうなっていくかは分かりませんが、現パートナーとの関係は良好で再婚する可能性もあるかもです。

“高岡早紀の夫が難病”という噂が全くその通りというわけではありませんが、高岡早紀さんの夫ではなく現在のパートナーが難病を抱えているということは本当のようでした。

今回も最後までご覧いただき有難うございました。