西川史子、本当の番組卒業理由はアレだから?

西川史子、本当の番組卒業理由とは?

歯に物着せぬ発言、または女医という肩書きからテレビでは見ない日がないほどの人気タレントだった西川史子さん。

突然の番組卒業を発表されてその理由が気になったファンも多かったのではないでしょうか?

今回はそんな西川史子さんの番組卒業理由についてまとめてみました。

西川史子、女医タレントとして活躍

整形外科医でもある西川史子さんは、1971年に神奈川県の相模原市で生まれ育ち、ミス日本での賞受賞を切っ掛けにテレビデビュー。

芸能界入りした当初は、芸能活動の傍らで医師国家試験に合格、医師との二足のわらじで活躍しています。以降はテレビの仕事が増えて知名度が上がり、イメージビデオや写真集にも挑戦しました。

ただ、医師としての本分は忘れておらず、医療ジャーナリストを将来の目標にテレビで活動を続けてきた経緯があります。

西川史子

早朝のワイドショーの健康情報コーナーでは、白衣姿で出演したり番組の進行を担当していました。

結婚したものの…

飲み過ぎて酔って転倒して大怪我をするなど、西川史子さんは以外な一面を持ち合わせている人物ですが、基本的には立ち位置を理解していたり軸がブレない人です。

西川史子さんは2009年に元区議会議員の福本亜細亜(あじあ)さんと結婚、周囲の祝福を受けて幸せになりました。

西川史子結婚

ところが、2013年に出演している番組の生放送中に夫の家出を告白、自宅から姿を消して連絡も取れず、カメラの向こうに呼び掛けて共演者を唖然とさせています。

結局のところ離婚に至っていますが、離婚の1年ほど前から別れについて考えたり別居していたようです。

サンジャポ卒業理由は重病説?

そんな西川史子さんですが、2016年と2017年に胃腸炎で入院しており、体の調子が悪いのではないかと噂になりました。噂が驚きに変わったのは、長年出演していたサンジャポの卒業が発表されたことでした。

番組内では、悪役を演じる西川史子さんが出演の前日にお腹が痛くなると説明が行われました。

卒業理由としては説得力に乏しく、むしろ痩せ過ぎの様子から重病説が出てきています。

西川史子サンジャポ卒業

特に本当の卒業理由に考えられるのは、入院したほどの胃腸炎から連想される胃がんや大腸がんです。がんは症状が進行すると痩せることがあり、まさに激ヤセといえる急激な変化を見せるケースも少なくないです。

50代も目前なので、ホルモンの変化などで痩せることは考えられますが、それにしても病的な痩せ方に見えるのは確かです。

テレビで若い頃の写真が取り上げられたことがありますが、昔は程よい肉づきで健康的です。

大学の在籍や卒業時と思われる写真も出回っていますが、この頃も健康の不安を感じさせる様子ではないといえます。

西川史子昔

さんまさんの人気番組だった『恋のから騒ぎ』に出演時の西川史子さん

⬇︎

西川史子今

そして、サンジャポ卒業時の西川史子さん。

明らかな”痩せ”が目立ちますよね。

激ヤセで重病説が囁かれ始めたのは、2017年頃に投稿が行われたSNSの写真が切っ掛けです。頬骨が目立つくらいに頬がこけていることから、ネットを中心に衝撃が走りました。

激ヤセ写真に対する反応は様々で、健康面が心配という声や体調管理に専念して欲しい、無理をしているのではなどの声もありました。

美容のプロだけあって、美意識は高くお手入れを欠かしていないようですが、見た目は若く保てても年齢は誤魔化せないです。つまり、若い印象に対して実は健康に問題を抱えていたり、病気が少しずつ進行していたこともあり得るわけです。

持病持ちで周りに心配をかけまいと無理をする人は少なくないですから、西川史子さんもそうだった可能性があります。

しかし、見た目の変化に現れるくらいに病気が進行してしまい、番組を卒業せざるを得なくなったとも考えられる……。

本人は本業に軸足を移し、今後は美容医療に専念するつもりだと報道されていますが、激ヤセについての説明がないので信憑性に乏しいです。

ただし「過度なストレスで食が細くなった」また「以前から卒業は決まっていた」など他の説も聞きます。

テレビでの毒舌キャラが作られたものだとすれば、本来の性格と真逆の振る舞いを求められ、かなりのストレスになっていたと思われます。

ストレスが胃腸炎や食が細くなったことによる激ヤセの理由だとすると、本当の卒業理由はともかく辻褄は合います。

本人の説明がない限り真相は不明なままですが、激ヤセによるがんの疑いが拭えない以上、ストレスから開放されて以前の健康的な姿に戻ることを祈るばかりです。

今回も最後までご覧いただきありがとうございました。