十代目松本幸四郎の本名は?前の名前って何だっけ?

現在の松本幸四郎は十代目です

歌舞伎界って同じ名前を使うので、あまり興味がない方だと人間違いしてしまいまう事もあるかとおもいます。

市川なんちゃらとか、松本なんちゃらとか…

そんな中でも今回は松本幸四郎についてまとめてみました。

本名は?前の名前は?などなど

市川染五郎→松本幸四郎

松本幸四郎さんは歌舞伎界の伝統に習い親の名前を継いでいることで有名ですが、多くの人にとっては前の名前である市川染五郎としてよく知られており、さらに女優の松たか子さんの兄としても多くの人に知られています。

松たか子

参考:松本幸四郎の妹・松たか子の魅力とは?

1973年に先代の9代目松本幸四郎の長男として生まれ、1979年には松本金太郎を襲名し初舞台に登場しました。

その後1981年に市川染五郎を襲名し、その名で長く活躍しています。

現在の松本幸四郎を襲名したのは2018年であるため、長きにわたり前の名前である市川染五郎で活躍しており、多くの歌舞伎ファンには今はまだその名前で親しまれている存在でしょう。

歌舞伎界では代々先祖の名前を襲名するのがしきたりとなっていますが、その中でも最も多いのが親の名前を襲名するケースであり、松本幸四郎さんもそのようなしきたりに則って襲名をした1人となっているため、その名前を使うことに特に驚きは無いと言った人が多かったのですが、中には市川染五郎として長きにわたり活躍をしていたことから、そのままその名前で通すと言う考えの人も少なくありませんでした。

しかし、松本幸四郎を継ぐきっかけとなったのは、現在の松本白鸚がその名前を継ぐこととなったため、そのタイミングで襲名すると言う形になったためです。

従来は父親が亡くなってからその名前を継ぐということが非常に多かったのですが、最近では生きているうちに自分の名前を子供に譲ると言うケースも非常に多くなっております。

十代目松本幸四郎の家系

本名は藤間照薫といい、藤間家は歌舞伎界の中でも非常に名の通った名門となっているほか、それぞれ役者としても非常に高い力量を持っていることが証明されており、特に幸四郎さんには姉と妹がいますが、両名とも女優として活躍している事はよく知られています。

松本紀保・松本白鸚・松たか子

姉・松本紀保→父・松本白鸚→妹・松たか子

お姉さんは松本紀保と言う名前で活躍しており、また妹さんは松たか子として多くのドラマや映画に出演しているほか、最近ではアニメ映画の吹き替えなどにも参加しその実力を遺憾なく発揮しているばかりでなく、その挿入歌でも非常に多くの人を感動させている実力派女優となっているのが特徴です。

幸四郎さん自身もドラマや映画などに積極的に出演しており、その高い演技力は映画界でも高く評価されています。

またそれだけではなく、日本舞踊の松本流の3代目家元でもあり、松本錦升の名前でも非常に高い知名度を誇っているのが特徴です。

松本幸四郎という名前の今後

現在の松本幸四郎の名前はまだ襲名して日が浅いことや、この名前はお父さんの名前である印象が強いため、多くの歌舞伎ファンにとっては市川染五郎の名前の方が通りが良いと言うこともあり、その前の名前で呼ばれると言うことも少なくありません。

市川染五郎・松本幸四郎

現在の市川染五郎→先代の市川染五郎(現・松本幸四郎)

しかし現在では幸四郎の名前で様々な分野で活躍をしており、近年では年齢を経るとともにその演技も円熟味を増しており、かつてお父さんがその名前で活躍したようにその名前を汚さない実力派歌舞伎役者としての成長が著しいものと評価されています。

様々な分野で高い実力を発揮し活躍していることもあり、ある意味ではお父さんを超えた多彩な能力を発揮していると評価されることも少なくありません。

現在は結婚し2人のお子さんに恵まれ、長男はすでに歌舞伎役者として初舞台をこなしています。

過去には有名女優との間に非嫡出子をもうけ認知をしているといったこともありますが、現在でも若手俳優の市川染五郎が立派な歌舞伎役者に成長したと言う目で見るファンも多く、現在では歌舞伎界を背負って立つ実力派役者とその知名度も非常に高まっているのが実態です。

今後も、お父さんと同じように”松本幸四郎“の名前を汚さないような円熟した演技を見せてくれると期待されている役者のひとりでもあります。

オススメの関連コンテンツ


このページの先頭へ