寺島しのぶ

尾上右近の家系図から見る寺島しのぶとの関係は?

尾上右近と寺島しのぶの関係は?

芸能界でも歌舞伎関係者には同じ名字だったり同じ屋号だったりする方が多いですよね。兄弟ならそうなのですが違う方でも同じ名字の方はたくさんいます。

また、名字は違うけど遠い親戚にあたる方もたくさんいます。

尾上右近さんと寺島しのぶさんもそのような関係になります。

今回は歌舞伎の家系図からみる尾上右近さんと寺島しのぶさんの関係についてまとめてみました。

寺島しのぶの曽祖父・尾上菊五郎

歌舞伎をご存じの人であれば尾上菊五郎家がどのようなものであるのかわかるかと思われますが、尾上菊五郎家は音羽屋の屋号を持つ歌舞伎業界でも屈指の名門とされるもの、江戸歌舞伎から市川団十郎家と同じく歌舞伎の世界の中心的な存在です。また、両家の役者は絶大な人気を持つなどともいわれており、あまり歌舞伎のことを知らない人でもご存じの人も多いのではないでしょうか?

現代の尾上菊五郎は7代目に当たる役者、大女優でもある藤純子さん(現在は富士純子さん)が奥さんで、息子さんは歌舞伎役者の尾上菊之助として活躍しています。また、娘に当たるのが寺島しのぶさん、こちらも世界的にも認められる大女優といった家族構成です。

寺島しのぶ家系図

ネットを利用することで、尾上菊五郎家の家系図を調べることもできるのですが、七代目菊五郎と妻・富士純子さんの間に生まれたのが五代目菊之助と寺島しのぶさんです。

寺島さんはローラン・グナシア氏と結婚、二人の間に誕生したのが寺島眞秀(まほろ)くんです。

寺島しのぶ・眞秀・ローラン

尾上右近と寺島しのぶは曽祖父が同じ

尾上右近さんも加久見役者の一つであり、その親戚筋に当たるのが女優・寺島しのぶさんです。

尾上右近さんは、家系図を見るとわかるのですが曽祖父が音羽屋の名優と称される六代目尾上菊五郎になります。という事は曽祖父が寺島さんと同じで、寺島さんとは遠い親戚になりますね。

尾上右近の家系図

尾上右近・家系図

そして祖父には昭和のスターといわれた人気スターの鶴田浩二氏の名前が記載してあるのがわかります。

父親は歌舞伎伴奏音楽の清元の七代目清元延壽太夫であり、歌舞伎世界のサラブレッドといっても過言ではない顔ぶれですね。

そのため、寺島さんと右近さんはいずれも歌舞伎の名門でもある音羽屋の尾上菊五郎家に続いていることが家系図を見ることで良くわかります。

話題にも事欠かない人ではあるけれども、家系図を見ることで二人が親戚関係にあたるのがよくわかります。

二人が出演したバラエティ番組

尾上右近さんは最近ではテレビ番組にも登場することが多くなっていて、意中の人に告白する、結婚条件が凄い、プリンスなどともいわれています。

また、バラエティ番組の中で寺島しのぶさんとともに出演した尾上右近さん、この二人は学生時代に禁断の恋をしていたのではないか、このような噂話も登場します。

あいつ今何してる?

バラエティ番組の中では、学生時代の知り合いが現在どこで何をしているのか、このような素朴な疑問に対して徹底リサーチを行いその素性を伝達するといったストーリーが描かれています。

両者はゲスト出演し、尾上右近さんがあげた思い出の人は成城学園時代の同級生で、フレンチの巨匠ともいわれているシェフの一人娘でした。

二人は幼稚園から中学までが同じ学校で、右近さんがいうには自分のことを絶対に好きだったと感じているようです。

その真相を確認するためスタッフが調査を行い、現在の彼女のことを捜索した結果は意味深な予告が流れる、そして俺を絶対に好きといった勘違いが多そうな右近さんだったのです。

尾上右近・あいつ今何してる?

スタッフは、そのお嬢さんをウィーンで発見したとか、日本から遠く離れたウィーンでは大学の心理学を専攻していて研究生として働きながら勉強しているとのことです。

芸術作品を見ているときに、人間が関係する感動・感覚のメカニズムに興味を抱き研究を始めた、作品を見るときの視線の動きや立ち止まる瞬間などを分析すると、より感動を生み出せる芸術作品の配置などを美術館などに対してアドバイスしているといいます。

この女性が語る、昔の尾上右近氏は特別目立つ存在ではなかったけれども、話しやすく気さくな人物だったようです。

ただ、好意を寄せていたのかといった部分については、記憶にないとのことで誰か他の人と間違えているのではないですか、などのコメントが映像の中で見ることができます。

このようなシーンを寺島しのぶさんも見て切なすぎませんといったコメントを入れていました。

尾上右近・あいつ今何してる?

『尾上右近と寺島しのぶの関係』・まとめ

今回は二人の関係についてまとめてみました。

家系図を見ればわかるように尾上右近さんと寺島しのぶさんは曽祖父が同じ六代目尾上菊五郎にあたる親戚関係になるようです。

今後も二人の活躍に期待ですね。

今回も最後までご覧いただき有難うございました。