堀越れいかは斜視なの?また歯並びやホクロは今後どうするのか?

堀越れいかの斜視や歯並びについて

市川海老蔵さんの娘・堀越れいかちゃん。

先日四代目市川ぼたんの襲名記者会見では、可愛らしい笑顔で父親である海老蔵さんとのやり取りが話題になりました。

また、これは以前から噂にもなってたのですが、

・堀越れいかは斜視?

・歯並びやホクロが気になる

との事が今回メディアに登場した事で再熱してるようです。

今回はそんなれいかちゃんの斜視、歯並び、ホクロについてまとめてみました。

堀越れいかとは?

堀越れいかさんは、歌舞伎俳優の11代目市川海老蔵さんと小林麻央さんの娘で、2011年に生まれ、12代目市川團十郎さんの血を引いています。

堀越れいか

既に小学校に上がっていますから、子供の成長は早いもので、すくすくと成長している様子が窺えます。また、漢字で麗しい禾と書いてれいかと読み、名前のように品のある子供に育っているといえますね。

名跡の記者会見では父親の海老蔵さんの隣に座り、まだまだ子供らしい様子を見せて記者を和ませました。

四代目市川ぼたんの名をもらい、本格的に歌舞伎の道に進み始めています。

弟の勸玄君も注目の的で、海老蔵さんに似ているなど度々話題ですが、市川新之助の襲名を控えていて、一足先に姉が襲名した形です。

まだ本格的な舞台の経験はないですが、しかし特訓の成果が披露されるその日が、歌舞伎ファンの間で楽しみに待たれます。

歯並びが悪い?

堀越れいかさんといえば、歯並びや目元が度々話題に取り上げられ、テレビや雑誌にネットでも注目を集めます。

小さい頃の写真は母親の小林麻央さん譲りで、顔のパーツ1つ1つがそっくりだと話題でした。ところが、成長してカメラの前に現れるようになってからは、歯並びが良くないのでは?といわれ始めています。

堀越れいか

歌舞伎俳優の子供だからこそ、余計に注目を集めてしまっている様子で、本人にしてみれば気の毒だと考えられます。本人も噂を知っているかのように、あまり口を開けたり笑って歯を見せませんから、心配の声も少なからず出ているのも事実。

ただ、歯並びは矯正で治せますし、直ぐに行う必要はないので、父親の海老蔵さんはまだ治療しなくても良いと考えているものと思われますね。あるいは初舞台の前に治すように治療する、そういう予定なのかもしれません。

いずれにしても、その歯並びについて噂になるほどの事でもないですし、周りが勝手に心配するのはむしろ余計でしょう。

何故そこまで話題になっているかというと、それは顔が整った両親と比べて、特別な可愛さを感じさせないと思う人が少なくないことにあります。容姿の印象は人それぞれですから、当然ながら可愛いと感じる人もいますし、そもそも成長途中なのでこれからも顔つきは変わり続けます。

確かに、笑顔が控えめなことも相まって、表情の変化に乏しいイメージはあります…が、市川ぼたんという立派な名前を授かり、バレエに通い日々自分を磨いていますから、見守って今後の活躍に期待するのがベストでしょう。

堀越れいか

バレエ教室は東京の青山にある松山バレエ団で、1948年に創立した歴史ある教室です。芸能人の子供が数多く通っていることで知られ、一種の名門的な教室に位置づけられています。

一流の芸能人にも選ばれるほどですから、ここに通う生徒達もまた、素質があったり将来有望なのでしょう。

参考:市川海老蔵の娘が松山バレエ団に通う理由

斜視とホクロについて

堀越れいかさんにはもう1つ、斜視なのではないかという噂や疑いもあります。

一見すると確かにそのように見えなくもありませんが、明らかな斜視とは断言できませんし、正面以外の写真では判断が難しいところです。

歯並びや斜視といった顔の特徴で、舞台に上がる前から注目されてしまうのは可哀想ですが、成長して舞台で実力を見せれば周りも静かになるはずです。

堀越れいか

斜視の他に口元のほくろが話題になったこともあり、それだけ堀越れいかさんの注目度が高いかが分かります。

堀越れいかさんについてまわる歯並びも斜視のネガティヴな話題も、決して本人に非があるものではなく、素敵な両親から生まれた子供に対する羨望からくる嫉妬による部分が大きいでしょう。

どちらも治療しようと思えば治せますし、歌舞伎俳優が父親なわけですから、周りからどのように見られたり噂になっているかは当然知っているでしょう。

ただし、堀越れいかさんは小学生なので無理に治療する必要がなく、強引に矯正を行えば本人の心を傷つけかねないです。将来の本人の意思を尊重していることもあり得ますから、ある程度成長してから本人が歯並びを矯正するか、斜視の治療を受けるか決める可能性があります。

改めて確認してみると、噂のように極端な口元や目元ではなく、全体的に整っていて将来美人になる期待が高まるほどです。

子供らしい無邪気な表情に乏しいといえばそうですが、歌舞伎の家系で本人はもうすぐ10歳を迎えますから、大人の自覚が芽生え始め表情に出ている可能性が濃厚です。

記者会見の様子では、特に緊張している感じではありませんし、カメラの前でも堂々としていて、同年代の子供と比べると大人っぽいです。

堀越れいか

早くに母親を亡くしているので、その影響もないとはいえず、寂しさを抱えていて表情に出ていることもあり得ます。

今回はれいかちゃんの歯並びや斜視についてまとめたのですが、簡単に言えば、

・口元は歯が目につく

・目元は少し焦点が定まっていないように見える

いずれもその程度のことです。

歌舞伎で大切なのは、容姿よりも表情の作り方や演技ですから、そんな事より今後どういった舞台を見せてくれるのか?に要注目です。

今回も最後までご覧いただき有難うございました。

オススメの関連コンテンツ


このページの先頭へ