中村獅童二人の息子。跡目は長男(竹内結子との子)ではない理由

三代目中村獅童を継ぐのは長男ではない理由

長い歴史があり、代々受け継がれる事により今まで繁衍してきたと言っても過言ではない歌舞伎の世界。

それぞれの屋号を重んじ、息子がいない場合は養子をとったり弟子に継承させたりしながらも今まで引き継いできました。

それは中村獅童も一緒です。

現在の中村獅童さんは二代目。

当然ながら自分の息子に三代目中村獅童を継いでもらいたい。

歌舞伎役者なら誰もがそうおもうだろう。

そんな獅童さんには二人の息子がいます。

そして三代目中村獅童を引き継ぐのは次男の陽喜(はるき)くんだろうと言われてます。

長男の存在はどうなったのでしょうか?

今回はそんな中村獅童さんの跡目についてまとめてみました。

中村獅童の長男は?

知ってる方も多いとおもいますが、中村獅童さんは以前女優の竹内結子さんと結婚してました。

映画での共演がきっかけで二人は出会い、そして結婚、妊娠、出産と早いスピードでの出来事に当時は様々な意見が飛び交った。

「できちゃった婚でしょ?」

「歌舞伎役者ならしかたない」などなど…

その後獅童さんの度重なる女性問題で二人は離婚。

ここまでの出来事が僅か2年ほどだったのは驚きですね。

離婚後、二人の間にできた息子は妻だった竹内結子さんが親権を取り、現在も一緒に暮らしているようです。

竹内結子

竹内結子さんとその子供が目撃されたのは2017年7月のこと。

当時4歳になった子供と親子二人で遊んでいる様子が報告されています。

竹内結子さんたちが目撃されたのは、日曜日の夕方くらいで、舞浜駅前だったそうです。

目撃者の目の前に、男の子と手をつないだ竹内結子さんが現れたとのこと。

竹内結子さんは一目見ただけで普通のお母さんではなく、スタイル抜群で眩しい女優のオーラが出ていたとのこと。

ディズニーランドを前にして、はしゃいだり甘えたりする子供を相手に、竹内結子さんは「もう、なになに?」なんてお母さん口調で話しかけていて、とても楽しそうな雰囲気だったとのこと。

中村獅童の次男は?

竹内結子さんと離婚後、獅童さんはある女性と出会いました。

獅童さんご自身が好きなブランドでもある『クロムハーツ東京』にて、広報担当をしていた足立沙織さん。

学生時代は読者モデルとしても活躍していた彼女は、ネットでも可愛いと評判の女性でした。

足立沙織

参考:中村獅童の嫁・足立沙織が超絶可愛いと話題に!!

獅童さんはそんな足立沙織さんと5年の交際後、結婚。

その間には恩師でもある中村勘三郎さんや実母・小川陽子さんがお亡くなりになるという辛い体験もしてきました。

また獅童さん本人もガンに侵されるという絶望的な経験もしました。

ですが、獅童さんはそんな苦難を妻である沙織さんと一緒に乗り越えてきました。

そして二人の第一子である陽喜(はるき)くんが誕生。

先日、獅童さんは息子である陽喜くんを初お披露目して話題にもなりました。

中村獅童、息子

終始平然とした表情で“大物ぶり”を発揮

10月20日東京・二子玉川で行われた、育児を頑張るお父さんにスポットを当てたイベント「イクメンフェス」のファッションショーで、獅童さんに抱っこされて登場した陽喜くん。

三代目中村獅童を継ぐのは長男ではない理由

歌舞伎役者に限らずとも、代々家を引き継ぐのは長男の場合がほとんどではないでしょうか?

様々な事情があるので一概には言えないのですが、今回の本題でもある中村獅童さんの後継者は、長男(竹内結子との子)ではなく次男(陽喜)が継ぐであろうと言われてます。

理由は獅童さんと竹内さんの息子の親権が竹内さんにある事。

その事実から”三代目中村獅童”を長男が引き継ぐ事はないだろうと言われてます。

また母親である竹内さんは、息子の歌舞伎入りに反対でした。

その理由は明らかになってませんが、息子を歌舞伎界に入れるのに反対していた事から姑である故・小川陽子さんとは不仲になっていたそうです。

獅童さんと竹内さんの離婚理由は、獅童さんの女性問題だけではなく、息子の将来についての意見の食い違いもあったのでしょう。

参考:中村獅童と竹内結子の息子について詳しくはこちらから【息子画像あり】

中村獅童の次男・陽喜は三代目を継ぐのか?

では獅童さんの実質次男である陽喜くんは三代目中村獅童を継ぐのでしょうか?

獅童さん本人は、

 

View this post on Instagram

 

Shido Nakamuraさん(@shido_nakamura)がシェアした投稿

歌舞伎座は僕が8歳のときに初舞台を踏んだ場所。まさか三十数年後にこんな未来が待っているとは思ってもみませんでした。3、4年後に親子共演をしてみたいという気持ちもありますが、いやいやながらお客様の前に立つというのはあってはならないこと。親として環境は用意するものの、その先のことは本人の意志に任せるつもりです。

と、あくまでも本人の意思を尊重するとのコメント。

ですが正直継いで欲しいのが本心だろう。

『中村獅童二人の息子。跡目は長男(竹内結子との子)ではない理由』・まとめ

今回は中村獅童さんの二人の息子のうち、誰が跡目を継ぐのかについてまとめてみました。

離婚してしまった竹内結子さんとの息子。

再婚相手の足立沙織さんとの息子。

獅童さんには二人の息子がいますが、”三代目中村獅童”を引き継ぐのは今のところ足立沙織さんとの息子・陽喜くんが濃厚のようです。

ですが、まだまだ先のことなので将来なにが起こるかわかりません。

竹内結子さんとの息子が自主的に「歌舞伎役者なりたい!」と思った場合、跡目争いに勃発する可能性もあるかもしれません。

中村獅童の遺伝子を持った二人の息子。

どっちにせよ二人の息子の今後の成長に期待です。

今回も最後までご覧頂き有難うございました。

中村獅童情報!

参考:中村獅童を過ぎ去った数々の女優たち

参考:中村獅童の父親が廃業した理由

こちらの記事もオススメです


コメントを残す

このページの先頭へ