香取慎吾の才能は本物だった!カルティエ時計『タンク』で展示した2つのオブジェとは?

香取慎吾がカルティエとコラボ!

類まれな才能を発揮する元スマップの香取慎吾さん。

歌やダンスのみじゃなく、俳優としての演技も好評で、数々の映画やドラマにも出演しました。

ジャニーズ事務所退社後は、SNSで近況を報告したり、番組で自宅公開など、今までに見る事の出来なかったプライベートな部分まで公開した事がファンの間では好評のようです。

そんな香取さんは、アーティスティックな部分も持ち合わせており絵画のセンスも抜群。

自宅公開の際に部屋に飾ってある絵画が披露された話題にもなりました。

そして去年開催された『カルティエアイコン時計”タンク”100周年記念』には、オリジナルの絵画とオブジェを展示。

香取さんのアーティスティックな部分が垣間見えた作品でした。

どんなオブジェだったのでしょうか?

今回はそんな香取さんがカルティエとコラボしたオブジェについてまとめてみました。

カルティエの期間限定ギャラリーにて

去年の10月28日、東京六本木で『カルティエ ブティック』のオープンに伴い、同日にカルティエ のアイコン時計でもある『TANK100』の期間限定ギャラリーが開催されました。

これは数あるカルティエ時計の中でも人気なタイプ『タンク』の誕生100年を記念してのもの。

そしてこのギャラリーにて、香取さんがタンクからインスピレーションを受け制作したとされるオリジナルの絵画とオブジェを披露。

カルティエジャパン社長のヴェロニカ・プラット=ヴァン=ティールさんからはこんなお言葉も、

「エンターテインメントに新たな歴史を築き、旋風を巻き起こし続けてきた香取慎吾さん。

彼の卓越したクリエイティビティや、革新性は、メゾン カルティエの精神と重なります。

次の100年に向けた新たな一歩をご一緒できることを心より嬉しく思います。」

そんなカルティエとのコラボ作品がこちら、

絵画:『時間がたりない:need more time』

カルティエのタンクから連想した線路型分メモリ、リューズなどを取り入れ、それらが自由に踊るイメージや、東京タワーや黒ウサギ、香取さん自身のサインも描かれている。

この絵画について本人は、

「僕の描く絵はエンターテインメント的な側面もあります。よく自分の絵の中に登場するモチーフである東京タワーや黒うさぎもいます。視線を動かして楽しめるように考えました」

と解説。

もしてもう一つのオブジェがこちら、

光のオブジェ:『百年のfuuu.』

100周年という事で、用意したのはバースデーケーキ。

そのケーキには20本のローソクが飾られており、

「イメージソースは自分が昔から好きだったうヴェネチアングラスのシャンデリアです。ロウソクの灯を吹き消すのではなく、この作品をご覧になる方が“fuuu”と息を吹きかけることで新しい命を吹き込むようなイメージ」

と、今までのタンクを祝いつつも、今後への希望も詰め込んだ作品となっている。

二つとも上手くタンクを表現したアーティスティックで香取さんらしい作品ですね。

そしてこの作品には香取さんの師匠でもある、あの方も反応!

綾小路きみまろ、お揃いのカルティエ時計を購入

数年前の番組企画にて師弟関係となり、香取さんが師匠と呼ぶ綾小路きみまろさん。

きみまろさんとは番組企画が終わったにも関わらず、今でも仲が良い師弟関係が続いているようです。

そんなきみまろさんが今回のカルティエコラボに反応しました。

先日、香取慎吾さんのカルティエのアート展、拝見させていただきました。とても素晴らしかったです。

私は、あなたを尊敬しています✨

12/11(月)発売のAERA。

みなさまお楽しみに! 

きみまろさんは、香取さんのSNSや以前MCを務めていた『SmaSTATION!!』にも何度か登場。

また、AbemaTVの『72時間ホンネテレビ』でも、香取さんのために初のネット番組出演を果たすなど、本当に仲が良いのが伺える。

そしてきみまろさんは、カルティエの時計を着用していた香取さんと今回のカルティエコラボにちなんで同じカルティエの時計を買いました。

これにはお互いのファンからも、

・「さすが師匠!師弟愛」

・「きみまろ師匠、やることが男前!!!!!」

・「素敵な関係!」

・「師匠っ!!!ほんと素敵な関係ですね」

・「師匠素敵な方ですね そんな師匠に唯一弟子と認めてもらえる慎吾ちゃんは幸せ」

・「慎吾愛で溢れてるね師匠も慎吾も素敵です」

などと好印象の様子でしたよ。

カルティエ時計”タンク”ついて

今回100周年を迎えたカルティエ時計のタンク。

元々は、ルノー製の戦車からインスピレーションを受けデザインされたと言われてます。

1919年には時計コレクションが発売され、カルティエのアイコン的存在となり様々なバリエーションを加え現在に至ります。

カルティエ時計と言えば、サントスやパシャ、バロンブルーやカリブ・ドゥ・カルティエなど最近でも数々のヒット商品を輩出してますが、そんな時計コレクションの火付け役はタンクだったに間違いないでしょう。

また、あの独特な四角型の時計はカルティエのタンクが誕生させた型とも言われます。

当時は丸い形の時計が主流だったため、「こんな時計が売れるはずがない!」と批判を受けた事もあったそうです。

ですが現在では、

「カルティエが無かったら、この世に丸い文字盤以外の時計が発明されていなかったかもしれない」

と言われるほど、カルティエは時計業界に置いて革新的なデザインを打ち出したのです。

それから100年、カルティエの中でも未だに人気が劣らないタイプです。

香取慎吾がテレビで着用していた時計は?

そしてこのカルティエのタンクは香取さんが先日出演したAbemaTVの『72時間ホンネテレビ』の時に着用していた事でも話題になりました。

この時香取さんが着用しているのが、カルティエ時計の『タンクMC』です。

お値段は180万前後と高額です。

香取さんは以前もカルティエの別のタイプの時計を着用してました。

画像はビストロスマップの時の香取さんです。

この時の時計はカルティエの『カリブ・ドゥ・カルティエ』です。

カルティエの時計が好みなんですね。

『香取慎吾の才能は本物だった!カルティエ時計『タンク』で展示した2つのオブジェとは?』・まとめ

今回は元スマップの香取慎吾さんが、カルティエとコラボした絵画とオブジェについてまとめて見ました。

二つ共にとてもアーティスティックで素晴らしい作品でした。

今後はそちらの方面での香取さんの活躍にも期待しております。

今回も最後までご覧頂き有難うございました。

今話題の記事はこちら

参考:中村獅童の再婚相手「足立沙織」さんが超絶カワイイと話題です!【画像あり】

参考:【歌舞伎家系図情報】尾上松也の家系がスゴかった!!

こちらの記事もオススメです


コメントを残す

サブコンテンツ

ブログランキング

歌舞伎ブログランキング
1位獲得!
歌舞伎 ブログランキングへ

市川海老蔵プロフィール

十一代目市川海老蔵
本名:堀越 寳世(ほりこし たかとし)
生年月日:1977年12月6日
出身地:東京都
身長:176cm
体重:80kg
血液型:AB型
星座:射手座
妻:堀越 麻央(小林 麻央)
長女:麗禾
長男:勸玄

妻・小林麻央プロフィール

小林 麻央
本名:堀越 麻央(ほりこし まお)
生年月日:1982年7月21日
出身地:新潟県
血液型:A型
星座:さそり座
夫:堀越 寳世(十一代目市川海老蔵)
姉:小林 麻耶
長女:麗禾
長男:勸玄

義姉・小林麻耶プロフィール

小林 麻耶
本名:小林 麻耶
生年月日:1979年7月12日
出身地:新潟県
血液型:A型
身長:157cm
星座:蟹座
職業:フリーアナウンサー
妹:小林 麻央

このページの先頭へ