【身長・体重公開】米倉涼子があのスタイルを維持してる7つの健康法

抜群のスタイルを維持する米倉涼子の健康法(身長、体重、スリーサイズ公開!)

ドラマ『リーガルV』でも人気な女優の米倉涼子さん。

プライベートでは多々あり騒がれた事もありましたが、米倉さんと言えばその類まれなスタイルが度々話題にもなります。

そんな米倉スタイルはどのようにして作り上げ、また維持しているのでしょうか?

「極度のダイエット」「徹底した食事管理」「断食、ジム通い」

いえいえ、そんなに無理をしなくても大丈夫!

米倉さんは常に◯◯◯◯◯を持ってるのです。

今回の記事は「最近太ったかな?」と体型を気にしてダイエットを始めた女性必見です。

米倉涼子さんの身長・体重・スリーサイズまたスタイル維持の秘訣とそのダイエット法をまとめてみました。

視聴率女優の米倉涼子

 

View this post on Instagram

 

米倉涼子 Ryoko Yonekura |ドクターXさん(@yonekura.ryoko)がシェアした投稿

(米倉涼子)

生年月日:1975年8月1日

出身:神奈川県横浜市

身長:168㎝

血液型:B型

“視聴率女優”とまで呼ばれてる米倉さん。

1992年、まだ高校生だった米倉さんは友達が第6回全日本国民的美少女コンテストに応募し、審査員特別賞を受賞したのがきっかけで翌年モデルとしてデビューしました。

モデルなので当然スタイルも抜群です。

見せる仕事のため、太ったと思われないようにこの頃からスタイルは気にしていたのでしょう。

ですがモデルの仕事を続けていく中、自分の中で何かが違う事に気づきます。

「私がやりたいのはモデルではないんじゃないだろうか?」

米倉さんはこの頃から演技に目覚め

「女優になりたい!」

と思うようになってました。

そして1999年6月に”女優宣言”し、今後は女優として生きて行く事を宣言しました。

この時に”視聴率女優・米倉涼子”は誕生したんですね。

その後、米倉さんはトレンディードラマを中心に数々のドラマに出演、さらに演技力を磨いて行く事になります。

女優に転向した時は特に誰みたいな女優になりたいとの憧れな人はいなかったのですが、2001年フジテレビ放送の『非婚家族』に出演した際に共演・指導して下さった真田広之さんを見て、

「真田広之のような芝居が好きな役者になりたい」

と初めて目標とする人を見つける。

米倉涼子

(米倉涼子・真田広之)

一歩づつ確実に視聴率女優への階段を登り始めます。

そして2003年、今では恋多き女として騒がれてる米倉涼子さんが初めて大々的に熱愛報道がされました。

同年のNHK大河ドラマ『武蔵』での共演がきっかけで、歌舞伎役者・市川海老蔵さんとの交際が発覚します。

 

View this post on Instagram

 

Ebizo Ichikawa 十一代目 市川海老蔵さん(@ebizoichikawa.ebizoichikawa)がシェアした投稿

(市川海老蔵)

二人は結婚秒読みとまで騒がれたのですが、2年間の交際の後まさかの破局。

破局の原因は、どうやら海老蔵さんの”お家柄”にあったらしいです。

二人の破局理由詳しくはこちらの記事で・・・

参考:米倉涼子の結婚発表報道に、かつて婚前旅行まで行った元カレ市川海老蔵の反応は?

翌年2004年には米倉涼子の当たり役とも言える『松本清張シリーズ』に出演。

『黒革の手帳』では本人念願の舞台出演も果たした。

同年に女性誌『an・an』の表紙でセミヌードを公開し話題を呼びました。

その時のスタイルも素敵ですっ!

米倉涼子

米倉涼子さん当時29歳で、身長168㎝・体重45kg

三十路手前で太ったと感じてくる頃だとおもいますが、このスタイルはさすがです。

その後、米倉涼子さんは活躍の場を日本のみならず海外にも広めました。

2011年にはアメリカ・ブロードウェイでアジア人初のアメリカ人の役を演じる主役で『CHICAGO』にも出演。

そして同年、米倉涼子が視聴率女優の名を不動のものとしたドラマ『ドクターX-外科医・大門未知子-』シリーズがスタートしました。

「私、失敗しないので」

の決め台詞が話題を呼びシリーズ3作目は2014年年間ドラマ視聴率1位(22、94%)を獲得。

そして2018年に始まった『リーガルV』も好調の出だし。

このまま視聴率女優の名を不動のものとするだろう。

米倉涼子の身長・体重・スリーサイズ・体脂肪率公開

歳の取るにつれて代謝は落ち、痩せにくい身体になって行くんのはしょうがない…と思う方も多いのではないでしょうか?

では米倉さんの現在(2018年)の身長体重は・・・

【米倉涼子の身長、体重、スリーサイズまとめ】

身長:168㎝

体重:45㎏

バスト:84㎝

ウエスト:58㎝

ヒップ:85㎝

セミヌードを発表した10年以上前と同じ体型を維持しているんです!

多少の上下変動はするものの一番太った体重でも55㎏まで。

ですがすぐに元の体重に戻したそうですよ。

現在の米倉さんと同じ身長体重は、芸能人だと杉本彩さんがちょうど同じくらいだそうです。

杉本彩

(杉本彩)

米倉さんの体脂肪も調べてみました。

一般に公表はされておりませんが身長体重からの推定では、17%〜21%くらいでしょう。

これは一般女性では14、5歳の平均体脂肪率になります。

それもまた凄いですね!

では、どのようにこの体型を維持してるのでしょうか?

米倉涼子のスタイルを維持する7つの健康法

では米倉さんが実際行ったとされるスタイル維持の7つの健康法をまとめてみました。

米倉涼子の健康法、1【見せる】

以前番組で、

「けっこう太りやすい体質なんです」

と話してたのを覚えてます。

太っている事がコンプレックスだった米倉さんはまず”見せるダイエット”を実践しました。

「自分自身では、脚はきれいだとは思っていないんですよ。

でも、コンプレックスを隠し出すと止まらなくなるので、気に入っていない部分をあえて出すようにしているんです。

そうすれば、その部分は必然的に意識するし、もっときれいにしようという気持ちも芽生えますよね。

身体の一部分を出して、ボディを意識するような装いにしていますね」

と、まずは見られてるという事を強く意識しました。

米倉さんは全身鏡で体の細部まで確認しているそうです。

そして少しでも太った箇所があると、どのようにすればいいのか具体的にイメージし続けてるそうです。

食事などに関しては、

「あれもダメ、これもダメというダイエットはやはり続きませんよね。

甘いものもお肉も大好きなので、それをすべてやめてしまおうとは思いません。

ただ、私は食べたら確実に太る体質なので、そのことは自覚しながら食べています。

いままで着ていた洋服がきつくなって、『えっ!』と思ったときはもう手遅れです。

そうならないように、食べた分は必ず身体を動かすようにしていますし、甘いものや油っこい料理を食べる頻度を減らしたりしています。」

と、全てを遮断するのではなく“食べた分は動く”事を常に意識し、無理をせず長続きできるコツを自分で考え実行したそうです。

米倉涼子の健康法、2【ストレッチ】

また時間があるときはストレッチを行ってるそうです。

次の収録の合間、移動中、休憩中、台本を読みながらなど、ストレッチは体さえあればどこででもできます。

ストレッチに始まりストレッチに終わると言ってもいいほどストレッチは大事です。

米倉涼子

毎日欠かさずすることで体は劇的に変わります。

ストレッチはダイエットの基本中の基本で簡単にできる事なのですぐにでも取り入れてみましょう。

米倉涼子の健康法、3【半身浴】

「少し太ったな」と感じたら私もやってます。

女性の方は大半の方がやった事あるのではないでしょうか?

米倉さんはアルカリイオン水を飲みながら3時間ほど浸かるそうですよ。

テレビを見ながらや本を読みながらですと結構な時間浸かっていることができますよ。

無理なくできるダイエットなのでオススメです。

米倉涼子の健康法、4【筋トレ】

ここからはチョット専門的な知識が必要になりますが実行したら確実に効果を発揮できます。

今までは体重を減らす事に重点を置いてお話ししましたが、米倉ボディを手に入れたいのであれば、”太くない筋肉”を付けなければいけません。

女性の方はよく、

「筋肉は付けたくないので、筋トレはしたくないのですが…」

とおっしゃる方がいますが、女性は男性とは元々の身体の造りが違いますので筋肉が付きにくいです。

よくジムなどで見る一般男性の筋トレを倍以上しても一般男性より筋肉は付きません。

なのである程度の筋トレは必須です。

是非筋トレにも挑戦してみましょう。

米倉涼子の健康法、5【ピラティス】

そしてオススメなのが米倉さんも実践してる”ピラティス”です。

ピラティスとは・・・

身体のコンディショニングを整える効果があり、体幹だけではなく四肢も含めた、筋力強化・柔軟性向上・筋持久力向上が期待できる。

脊柱(背骨)や骨盤のアライメントを整え、呼吸法、強い体幹や身体の中心の意識、調整能力やバランス感覚の向上に指導の重きがおかれる。

筋トレとは少し違うのだが、ヨガと体幹トレーニングを合わせもったメソッドのようです。

米倉さんはこのピラティスを本場アメリカで勉強し、ジムにも週4、5回は通ってるそうです。

「筋トレと比べ、ピラティスのほうがより自分の体に向かい合えるような感覚がありますね。

ピラティスを始めたことで、いろいろなことにも気付きました。たとえば、左右のバランスが悪いとか、無駄な力を使っているとか…。

重心の取り方が変わり、立っているのもとてもラクになりましたね。」

と、ピラティスの魅力にはまり一生飽きずに続けられるともおっしゃってましたよ。

米倉涼子の健康法、6【食事】

米倉涼子

食事もまたダイエットの基本ですね。

朝起きたらまず水を飲む。

体内の毒素を外に排出してくれます。

米倉さんお気に入りの朝食は、ご飯・あさりの味噌汁・焼き魚・御浸しなど、和を中心にバランスの取れた食事。

スタイル維持には天敵の炭水化物や糖分が多めの料理、油っこい料理は好きだが食べる頻度は減らしてます。

食べ過ぎた次の日は控え目にし、運動を多めにするなど調節をする。

基本的には魚と野菜を中心にした食生活。

自宅でピクルスを作ってるとの情報も。

米倉涼子の健康法、7【高い美意識】

最後に紹介する米倉さんのスタイル維持健康法は、今までで一番大事な“高い美意識”を持つ事です。

「今まで紹介したダイエット法もどうせ芸能人だから専門の人がいて高いお金かけてるんでしょ?」

そんな声もチラホラ。

確かに一般人ではないので専属のサポーターが付いてるのは事実ですが、それだけではここまでのスタイルを維持する事はできません。

お金をかけたダイエットだけではこの年齢でこのスタイルを維持する事はほぼ不可能です。

一時はダイエットに成功しこの身長体重にする事もできるとおもいますが、それを維持するのは・・・

米倉涼子

常日頃からの努力と、美意識の高さが大事です。

米倉さんは常にその美意識を高く持ってます。

年齢なんて関係ありません。

高額なエステに通うなどせずとも、常日頃の努力と美への執着を忘れずにさえいれば米倉さんのようなスタイルを手に入れ、また維持する事は可能です。

美意識を常に高く持つ事がダイエットの成功法の一つでもあります。

「米倉さんのように綺麗でいたい」

と思うのならば、常に美意識を高く設定しておきましょう。

以上が米倉涼子スタイル維持健康法でした。

『【身長・体重公開】米倉涼子があのスタイルを維持してる7つの健康法』・まとめ

今回は米倉涼子さんの身長、体重、スリーサイズからスタイル維持健康法までをまとめてみました。

米倉さんは日頃からの努力と常に“美意識を高く持つ”事で今の年齢でもはあり得ないぐらいのスタイルを維持できてる事がわかりました。

今回の記事を参考に、あなたも米倉スタイルを目指してみませんか?

今回も最後までご覧いただきありがとうございました。

この記事を読んだ方はこちらの記事も読みました。

参考:米倉涼子がDVで離婚間近?

参考:ドクターX 〜外科医・大門未知子〜 DVD-BOX/米倉涼子

こちらの記事もオススメです


One Response to “【身長・体重公開】米倉涼子があのスタイルを維持してる7つの健康法”

コメントを残す

このページの先頭へ