小林麻央が3人目を妊娠してた説が急浮上!ふっくらした画像とは?

小林麻央は3人目を妊娠してたのか?

歌舞伎俳優・市川海老蔵さんの妻で先日乳がんによりお亡くなりになられた小林麻央さん。

ブログを通して応援していた方々や私も含め大勢の方がとても悲しい気持ちになりました。

そんな麻央さんの闘病生活や心境を綴ったブログ『KOKORO.』は、現在翻訳され世界中の方々でも閲覧できるようになり、多くの反響を呼んでます。

同じ境遇の方々はとても勇気付けられた事でしょう。

スポンサードリンク



 

そして今、そんな麻央さんのブログ『KOKORO.』にアップされていたある画像から、

「麻央さんは3人目を妊娠してたのでは?」

との噂が急浮上しています。

全体的にふっくらした麻央さんの画像を見てみると、確かに妊娠していた可能性もあったのではないでしょうか?

今回は、生前の小林麻央さんが3人目を妊娠していた説とその噂となったふっくら画像、そしてガン患者の出産は可能なのかについて調べてみました。

市川海老蔵と小林麻央の子供

現在海老蔵さんと麻央さんには二人のお子さんがいます。

2011年に二人の第一子となる長女・堀越麗禾(れいか)ちゃんが誕生。

「麗」は美しい意味を表し “ウララ” や “レイ” と読み、「禾」は主に稲に関連した “イネ” や “ノギ” または “カ” とも読めるそうです。

統合すると「美しい稲」と、なります。

豊かに実った稲のように実り多い人生を・・ との願いを込めてるのでしょう。

二人の第一子となるれいかちゃんは、どちらかというとお母さんの麻央さん似でとても可愛いらしい顔立ち。

海老蔵さんのブログには顔を隠して度々登場していましたが、テレビにて初公開となったれいかちゃんの可愛らしさは多くの反響を呼びました。

そして2013年には長男・堀越勸玄(かんげん)くんが誕生。

まず、”ん” の音を入れる事を頭に入れたようで、”玄” については「星を考えました。彼は、五黄土星の一白水星なのでまず一白の水また、北という意味が含まれているので、北を司る玄武の玄の字」

“勧” については「そしていつかは、勧進帳の弁慶も富樫も義経も勤めてもらいたい気持ちも含めて勧進帳の勧の字」

後に市川海老蔵、市川團十郎を継ぎ、成田屋宗家をさらに次世代に継承していくであろう跡取りの誕生には麻央さん海老蔵さんのみじゃなく関係者やファンを喜んだ事でしょう。

そして成長したかんげん君は、先日歌舞伎の舞台最年少での宙乗りを成功させ、その堂々とした5歳の演技には成田屋の遺伝子を感じさせてくれました。

スポンサードリンク



 

3人目を妊娠していた?噂の元となったふっくら画像1

そして気になる3人目は妊娠していたのでしょうか?

海老蔵さんは麻央さんとの結婚会見にて記者に「子供は何人欲しい?」と質問を受けた時に、

「頑張らなくてはいけないんじゃないでしょうか」

と返答。

人数に関してのコメントはなかったのですが、3人目、4人目の可能性がないとも言えない答えだったので3人目の計画もあったのではないでしょうか?

そして麻央さんが妊娠しているのでは?と噂になった画像がこちらです。

自宅付近の代官山でコーヒーを飲みながら散歩する海老蔵さんと麻央さん。

海老蔵さんが麻央さんに乳がんが発覚したとの記者会見をする前の写真ですが、この時すでに麻央さんは乳がんを患っていました。

横からみると・・・

確かに首回りやお腹周りが少しふっくらしてるようにも見えますね。

記者会見後に写真を公開したフライデーは、「このふっくら具合はガンの影響で腹水が溜まっているのでは?」との見解でした。

確かにガンを患った場合、抗がん剤の副作用やホルモン療法による体重増加の可能性はあるようです。

またガンの影響でお腹に水が溜まる”腹水”の可能性も考えられます。

末期ガンで腹水が溜まる理由とは・・・

末期がんになると、内臓が「がん性炎症」を起こします。すると、炎症を起こしている部分から水分がもれて腹膜にたまるのです。

また、肝臓で作られる「アルブミン」という物質は、血液中の水分をたもち体の中の余計な水分を血管内に引き入れる働きがあります。

しかし、がんが進行すると肝臓の働きが低下して、アルブミンを十分に作れなくなるのです。
すると、本来は血管に引き入れられて体外へ排出される水分が、腹腔(ふくくう)内にたまってしまいます。

だが、この時の麻央さんを見てみると、腹水のようにお腹だけがふっくらするのではなく全体的にふっくらしてるように見えますよね?

この事から「3人目を妊娠していたのでは?」と噂されるようになりました。

3人目を妊娠していた?噂の元となったふっくら画像2

そしてもう一つの3人目妊娠説の噂になった画像がこちら、

退院を目指す

2017-01-19 17:09:42

点滴がはずれ、飲食の力も、戻り、これからは、歩いて、筋力を回復させ、家族の元へ戻る準備へ気持ちを向かわせます。

(中略)

今日は、姉がプレゼントしてくれたパジャマで。

麻央さんのブログ『KOKORO.』にて、姉の小林麻耶さんから貰ったパジャマも着ての一枚でした。

少し大きめのサイズですがお腹周りがふっくらしているようにも見えます。

そしてこの画像を見たアメンバーの読者が『ご懐妊おめでとう!』とコメントした事から、3人目妊娠説が浮上してきているようです。

そもそも小林麻央の妊娠出産は可能だったのか?

画像から3人目妊娠説が浮上してきているようですが、そもそも麻央さんの状況で妊娠出産は可能なのでしょうか?

普通に考えるとガン患者が妊娠出産するなんて不可能だとおもいますが、実際のところどうなんでしょうか?

国立がん研究センターの北野敦子医師によると、

「妊娠とがんの治療を両立できる事実を知らない医療者が多い。

患者さんにもその情報が十分に行き渡っていないので、試みる前に人工中絶してしまうケースも多いと思う。」

欧米ではガン患者でも出産できる方法や治療法が多く知られているようだが、日本ではまだ知ってる医療関係者が少ないようです。

だが日本でもガン摘出手術に成功し出産した事例もあります。

・38歳主婦が妊娠中にガンと告げられた。

・その病院では「抗がん剤治療をしながら妊娠の継続はできないので、子どもをあきらめて治療してください」と言われた。

・何とかしたい一心で探した病院がガン治療で有名な聖路加国際病院。

・専門の数人の医師によりガン治療と出産に挑んだ。

・胎児へのリスクがあるたに妊娠初期の抗がん剤治療を行えない。

・分娩のリスクも高まるため妊娠後期の抗がん剤投与も避け、その中間15週〜30週のみ抗がん剤治療を施した。

・37週目に帝王切開にて無事出産。

・その直後にガンの摘出手術を行い成功。

このように二つの命が救われた事例もあるようです。

なので麻央さんもガンを患っていても妊娠出産も可能でした。

こんな事例などもある事から、上記のふっくら画像2つを見て3人目妊娠していた説が流れたのだとおもいます。

『小林麻央が3人目を妊娠してた説が急浮上!ふっくらした画像とは?』・まとめ

今回は小林麻央さんが生前3人目を妊娠していたのでは説について調べてみました。

公の公表がないので真実は不明ですが、妊娠の可能性もゼロではなかった事がわかりました。

ガンに打ち勝ち3人目を出産していたら、こんなに嬉しい事はなかったでしょう。

でもその思い届かず…

今はただただ麻央さんのご冥福を祈るばかりです。

多くの方に勇気と元気を与えてくれた麻央さんのブログ『KOKORO.』と共に、麻央さんの存在も家族や多くの方々の“心”に生き続ける事でしょう。

今回も最後までお読みになり有難うございました。

小林麻央について・・・

参考:週刊誌や写真にも載ってない小林麻央の葬儀はどこで?

参考:小林麻央死去した時間を海老蔵会見やブログから調べてたら涙が止まらなかった…

スポンサードリンク



 

こちらの記事もオススメです


One Response to “小林麻央が3人目を妊娠してた説が急浮上!ふっくらした画像とは?”

コメントを残す

サブコンテンツ

ブログランキング

歌舞伎ブログランキング
1位獲得!
歌舞伎 ブログランキングへ

市川海老蔵プロフィール

十一代目市川海老蔵
本名:堀越 寳世(ほりこし たかとし)
生年月日:1977年12月6日
出身地:東京都
身長:176cm
体重:80kg
血液型:AB型
星座:射手座
妻:堀越 麻央(小林 麻央)
長女:麗禾
長男:勸玄

妻・小林麻央プロフィール

小林 麻央
本名:堀越 麻央(ほりこし まお)
生年月日:1982年7月21日
出身地:新潟県
血液型:A型
星座:さそり座
夫:堀越 寳世(十一代目市川海老蔵)
姉:小林 麻耶
長女:麗禾
長男:勸玄

義姉・小林麻耶プロフィール

小林 麻耶
本名:小林 麻耶
生年月日:1979年7月12日
出身地:新潟県
血液型:A型
身長:157cm
星座:蟹座
職業:フリーアナウンサー
妹:小林 麻央

このページの先頭へ