週刊誌や写真にも載ってない小林麻央の葬儀はどこで?

小林麻央の葬儀について

先日歌舞伎史上最年少で宙乗りに挑戦した市川海老蔵さんの長男・堀越勸玄くん。

愛くるしい笑顔や父親・海老蔵さんの歌舞伎の見得を真似た姿は度々話題になります。

そんな勸玄くんが演じた”白狐”での宙乗りを一番楽しみにしていたのは、間違いなく母親である小林麻央さんでした。

ステージ4と言われた乳がんでも息子の晴れ舞台を観る事を目標にガンと闘ってきました。

ですが…

その目標を達成する事はできませんでした。

舞台が公演される前月の22日未明に旅立ってしまったのです。

ブログなどで近況を報告し、前向きに生きてる麻央さんの姿に大勢の人が励まされた事でしょう。

ポジティブに生きてるその姿をみて、ガンに打ち勝ってまた元気な麻央さんに戻るであろうと思ってたのは私だけではなかったとおもいます。

とても悲しい気持ちになりました。

スポンサードリンク



 

小林麻央の葬儀はいつどこで?

麻央さんがお亡くなりになられて数日後、夫である海老蔵さんが麻央さんの”みたまうつしの儀”が終了したとブログで報告がありました。

みたまうつしの儀とは・・・

通夜祭は仏式の通夜にあたるもの、遷霊祭は神式独特の儀礼で、本来は別々に執り行われるものですが、最近では一体的に行われることが多いようです。

「遷霊祭(せんれいさい)」は「御霊遷し(みたまうつし)」ともよばれ、神式葬儀の中核です。

文字通り、故人の霊魂(みたま)を御霊代(みたましろ)に遷し留める儀式で、必ず、夜間に行うことになっています。

みたまうつしの儀とは葬儀ではなく、一般でいう通夜にあたる儀式だそうです。

麻央さんの魂を神様に還す意味合いがあるようです。

みたまうつしの儀をおえ

2017-06-25 17:16:14

帰宅。

娘も倅もみたまうつしの儀に参列しました。

この時のブログ投稿では、子供たちも参列し無事終えたようですが憔悴しきってる海老蔵さんの写真が印象的でした。

そしてみたまのうつしの儀が終えた後は葬場祭(そうじょうさい)になります。

この葬場祭が一般でいう告別式や葬儀にあたります。

通常は通夜の翌日に葬儀が行われますので、麻央さんの葬儀もみたまのうつしの儀の翌日に執り行われたとおもいます。

場所に関してもいろんな情報が錯綜しているのですが、青山葬儀所と代々幡斎場が挙げられてます。

青山葬儀所は芸能人の葬儀を数多く執り行ってきた事でも有名で、海老蔵さんの父・十二代目市川團十郎さんも本葬はこの青山葬儀所で行われました。

代々幡斎場は、麻央さんの実家が渋谷区代々木にあるため、その実家から一番近い葬儀所が代々幡斎場だそうです。

週刊誌などの情報によると、当日大勢の人が集まっていたり寿司が運ばれたりしていたそうなので、こちらの葬儀所を利用した可能性も濃厚です。

芸能人や著名人の葬儀は参列者が多数になり葬儀場近隣に迷惑が掛かる場合があるため、密葬で執り行われるケースがほとんどです。

週刊誌からの情報もないですし、海老蔵さんのブログにも葬儀の内容や写真なども載ってない事から、おそらく密葬で近親者のみで執り行われたのでしょう。

スポンサードリンク



 

小林麻央、お別れ会は?

芸能人の多くは葬儀を密葬で近親者のみで行われます。

ですが思い入れがある方だった場合、ファンや関係者も最後のお別れをしたいものです。

そんな最後のお別れを告げるために行われるのがお別れ会です。(故人を偲ぶ会とも言います。)

芸能人だけではなく一般の方もお別れ会をやる方もいるそうです。

このお別れ会、葬儀と同日に喪服のまま行われたり、一ヶ月後に故人を偲ぶ意味合いで平服で行われたりとパターンも様々。

では麻央さんのお別れ会はあるのでしょうか?

現在正式に公表はされておりませんが、

小林麻央さんのお別れ会の予定は未定ですが、ブログを通じて多くの方に勇気を与え、心の支えになった小林さんに手を合わせたいという方は多いのではないでしょうか。

そうした方々の想いを汲んで、市川海老蔵さんが発起人となって、お別れ会が開催されるとが考えられます。

海老蔵さんの歌舞伎の仕事的には7月3日~27日までは東京の東銀座にある歌舞伎座で「七月大歌舞伎」という歌舞伎があり「かんげん」君も出演すると言われています!

その後は8月2日から11月にかけて歌舞伎公演で地方へ行く事が多くなってきています!

ただ8月15日~10月11日の約2か月間は小林麻央さんとゆっくり過ごす予定だったのか仕事を入れていなかったようなのでこのあたりが余裕のある時期だと思われます。

よって一般人も参加できる小林麻央さんの告別式はファンも多数来場される事も予想されるので海老蔵さんもそのあたりは考慮して夏休みの間に実施して全国からでもブログKOKOROファンの方も参加できるように配慮してくれる可能性はあります!

よって盆期間の終わった8月20日から8月30日くらいの間に青山葬儀所で小林麻央さんのお別れ会的な告別式が行われると思います!

お別れ会をやって欲しいとの声が多いので、海老蔵さんの仕事も考慮したのち行われるのではないでしょうか?

日程に関してはこちらの記事も参考になりました。

小林麻央さんの葬儀では、神道における儀式、御霊移しが行われたことが分かりました。 

このことから、仏教でいう法事も、神道における儀式として行われることが予想されます。神道では、この儀式を霊前祭といいます。

霊前祭とは、翌日祭、十日祭、二十日祭、三十日祭、四十日祭、五十日祭、百日祭と行われます。このうち、仏教でいう四十九日法要は、五十日祭に当たります。

仏教では、逝去から四十九日を迎えると忌明けとなり、故人の魂はあの世へと旅立ちます。神道における五十日祭も同じような意味合いを持つので、市川海老蔵さんにとっても、小林麻央さんとのお別れをしてから、一区切りになるのではないでしょうか。

五十日祭は、故人が逝去た日から50日目に行われることから、お別れ会が行われるのは、早くても8月13日だと考えられます。

その他色々な記事の情報を集約すると、正式な公表ではないですが8月13日〜8月30日の間で青山葬儀所で行われる可能性が濃厚みたいです。

参考:青山葬儀所ホームページ

7月21日は小林麻央の誕生日でした…

麻央さんが旅立ち約一ヶ月が過ぎました。

海老蔵さんと共に影響力があった方なので、訃報には数多くの悲しみの声が届けられた事でしょう。

それと同時に海老蔵さんには残された二人のお子さんと共に今後も頑張って!と励ましの声が多数寄せられてます。

そして7月21日は麻央さんの誕生日です。

毎年お誕生日には

2017-07-21 10:09:44

薔薇の花束をプレゼントしてました。

一番最初の誕生日はホテルの部屋を全て薔薇にして2人で祝いました。

だからかな、今日の夢ホテルだったのかな、、少し似てるホテルでした。

お誕生日おめでとう。

心から愛してる。

いつまでの麻央さんの事を思う海老蔵さんの写真、、、

素敵ですね(涙…

『週刊誌や写真にも載ってない小林麻央の葬儀はどこで?』・まとめ

今回は先日乳がんでお亡くなりになられた小林麻央さんの葬儀やお別れ会について調べてみました。

葬儀は済んだようですが、お別れ会についての公表はありませんので、また何か情報が入りましたらこちらのブログでお伝え致します。

何かと影響力があった小林麻央さん。

子供を持つ母親や現在ガンと闘病中の方、もしくはその両方の方々は麻央さんのブログ『KOKORO.』で励まされた事でしょう。

現在は翻訳され海外の方でも閲覧できるようになってます。

この現実を麻央さん本人も喜んでるのではないでしょうか。

心からご冥福をお祈り申し上げます。

今回も最後までご覧頂き有難う御座いました。

小林麻央について

参考:小林麻央死去した時間を海老蔵会見やブログから調べてたら涙が止まらなかった…

参考:小林麻央の今まで…生い立ちから実家、家族構成から父親の職業まで公開!

スポンサードリンク



 

こちらの記事もオススメです


2 Responses to “週刊誌や写真にも載ってない小林麻央の葬儀はどこで?”

コメントを残す

サブコンテンツ

ブログランキング

歌舞伎ブログランキング
1位獲得!
歌舞伎 ブログランキングへ

市川海老蔵プロフィール

十一代目市川海老蔵
本名:堀越 寳世(ほりこし たかとし)
生年月日:1977年12月6日
出身地:東京都
身長:176cm
体重:80kg
血液型:AB型
星座:射手座
妻:堀越 麻央(小林 麻央)
長女:麗禾
長男:勸玄

妻・小林麻央プロフィール

小林 麻央
本名:堀越 麻央(ほりこし まお)
生年月日:1982年7月21日
出身地:新潟県
血液型:A型
星座:さそり座
夫:堀越 寳世(十一代目市川海老蔵)
姉:小林 麻耶
長女:麗禾
長男:勸玄

義姉・小林麻耶プロフィール

小林 麻耶
本名:小林 麻耶
生年月日:1979年7月12日
出身地:新潟県
血液型:A型
身長:157cm
星座:蟹座
職業:フリーアナウンサー
妹:小林 麻央

このページの先頭へ